BMW F800GS ADV アドベンチャー シート加工 紹介

  • 2013.09.29 Sunday
  • 03:20
f800gsadv001

f800gsadv 純正ノーマルシート

f800gsadv 純正ローシート

f800gsadv 足つき001

f800gsadv 足つき002

f800gsadv スポンジ001

f800gsadv スポンジ002




BMW F800 GS ADV アドベンチャー シート加工(アンコ抜き・ローダウン)紹介
純正ノーマルシートより 約40mm シート高が低くなります。

(こちらの写真は 純正ローシートを加工したものです)

モデルは サドルコンサルタント 小野寺です
(身長 168cm 体重78kg)

スポンジの形状ですが
日本人の体形に良く合うように調整してありますので
ツーリング性能と足つきがうまくバランスしております。

加工料金 42000円+税
納期    7日程度
(純正ノーマルシート・純正ローシートでも価格は同じです)

8枚目のシート写真 (サイド部分黄色)
上記 加工に一部張替えをしたものです
こちらのような加工は
42000円+15000円(一部張替え料金を加算)+税
となります。


 
サドルコンサルタント 小野寺 から コメント
F800GS アドベンチャー はとても しなやかな サスペンションで
すごく上質なオートバイだと感じました。
ネガティブなのは シート高だけかな? と思うぐらいですね、、、。

さて シートのスポンジは、、、
結構しっかりタイプで やはり オフロードよりのセッティングでした
日本の方々でトラクションをしっかり掛ける方々には最高の調合です!
そこで 問題が一つ、、、。
6枚目7枚目の写真をご覧ください。
スポンジが空洞化しております!
理由があるかと思われます、、、。
ヨーロッパの方々は尻尾の骨が長い人が多いんですよね
なので 圧迫軽減の為 空洞化 と 思われます。
それから シープ病とか とも 遠からず近からずといったところでしょうか、、、。
そのような形状から シートのスポンジを削ると
穴が開いてしまいます。
スポンジを削る前に 先ずは 空洞部分を 適切なスポンジで修正をかけます。
加工料金がF700GS・F800GS より 加工料金が割高になってしまうことを
ご理解ください。
スペックは! (大事なことなので 二度 お伝えいたします)
ノーマルシートより 40mm 低く なり
内腿のアタリも違和感がありませんので
非常に調子が良くなります。

軽い車体なので シートが良くなれば、、、
ニヤニヤが止まらない ステキなオートバイになると思われます。

(F800GS ADV は F700GS・F800GSのシートと互換性はありません)
(シートフレームが違います)


F800GS ADV オーナー様 是非 ご検討のほど よろしくお願い申しあげます。

 








 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM