BMW R1200GS ADV アドベンチャー 質問の件

  • 2014.01.21 Tuesday
  • 14:56

こちらの文面は 水冷アドベンチャーをご予約した方から

いただいた 質問と返答です。

良かったら 見てみてください。

質問

新型 R1200GSADVを予約しました

シートの調整方法やシートの交換を考えています

どのような 方法があるのか教えてください

との事です。

答え

お問い合わせありがとうございます。

R1200GSADV LC ご予約おめでとうございます。


ご質問の件ですが、、、。

弊社の商品商品と シート加工の2つをご紹介させていただきます。


(1) 弊社商品(1つの部品)として プレステージR−GSFLC があり
ます
こちらは 現状でR1200GSLCには装着出来ますが
水冷アドベンチャーがまだ国内に入って来ておりませんので
確認が取れておりません。
後日 装着が出来るか否かをWEBでご連絡いたします。

ADV仕様として シート表面のレーザーカラーをツートンに改良し
お届けしようと思っております。
予定価格 10万円+税


(2) 純正シートを加工する(ローダウン加工)も承ります。

GSLC と ADVLCは シートを構成する シートフレームが
同一ですので
GSLCのBMW純正ローシートとほぼ変わらない足付きで快適性を損ねない
形状で シートスポンジの最適化(ローダウン加工)が出来ると思われます

GS とADVは サスペンションストローク量が20mm違いますが、、、
ADVは車重が15kg以上変わってきますので
自重の重さで サスペンションは縮むので
GS(LC)とGS ADV(LC)は シートを加工すれば
GS(LC)とほぼ同じ足つきになります

GS ADV(LC)のシートは 
高さで 単純に計算した物ですが、、、
890mmのシート高 引く GSのシート高850mm が 40mm
40mm の差が有るところから サスペンションストローク20mmを引くと
20mm とう差が出てきます

ADVのシートは GS より シートスポンジストローク量が20mm多いと
なります

シートフレームが一緒であれば 35mmは楽にスポンジを削ることが出来ます。

過去の事例から、、、
多分 ADVもスポンジは 空洞化されていますので(F800GS ADV
空洞を直してから スポンジの最適化を図る必要があると思います。

ローダウン加工は 4万2千円+税 程度 になるかもしれません

空洞化されていない場合は 2万8000円 +税 ぐらいになるかと思われま


このような説明でしたが、、、
まだ 水冷ADVを拝見しないことには はっきりとしたことがいえません

こちらのメールは参考ということでご理解をしてください。

何かわからないことがありましたら
ご連絡をください。

よろしくお願い申しあげます。

と、、、

お答えしましたが、、、、本当にまだ車両を確認できておりませんので

今しばらくお時間をください。

都内でADVが入庫しましたら 

速報を入れます。

よろしくお願い申しあげます。

河名シート製作所

サドルコンサルタント 小野寺誠

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM